greenest’s diary

子育てパパの節約・蓄財や楽しみを発信します

節約した「つもり」にご注意を!

節約には、様々な方法があります。

この記事でご紹介しただけでも軽く10以上はある
でしょう。

ただし、中には節約のつもりでもかえってお金が
かかってしまったり、苦労と節約の効果が
つりあわない場合もあります。

今回は私もやりかけてしまったことのある、節約
の「つもり」の罠をいくつかご紹介します。

 

なお、重大な前提として、今回の記事はあくまで
節約目線のみでのお話となります。

環境問題など、場合によってはより重要な観点が
絡んでくる場合もありますので、あくまで節約
のみに目を向けた記事としてご覧ください。

 

①エアコンのこまめな入り切り

夏場には欠かせないご家庭も多い「エアコン」。
使っていないときは電源を切った方が電気代も
抑えられそうですが、実は必ずしもそうでは
ありません。

聞いたことのある方もいらっしゃると思いますが、
短い間隔で電源を入り切りするより、つけっぱなし
にしておいた方が電気代が抑えられる場合がある
そうです。

これはエアコンが、電源を付けた直後に部屋の温度
と設定温度の差を埋めるために、多くの電力を使用
するためだということです。

つまり、一度電源を切ると、部屋の温度は上がって
しまうので、また電源をつけた時に一気に冷やす
ために多くの電力を使って、電気代が高くついて
しまうということになります。

ただし、それほど暑くない夜間や、仕事などで
1日中家にいない日などは消しておいた方が電気代
が安くなるようです。

 

②フリマアプリでの購入

私はあまり使っていませんが、今や多くの方が
使っているフリマアプリ。新品でなくてもよい
場合などは、割安に物をゲットできることもあり、
便利な仕組みだと思います。

ただし、すべての出品された品物が割安なわけでは
ありません。フリマアプリで商品を見つけた後、
別の通販サイトなどで同じ商品を見ると、そちらの
方が安いなんてこともあります。

「フリマアプリで購入=絶対に新品より安い」とは
限らないということを意識しておくだけでも、無駄
な出費を防げます。

 

③ポイント目当ての購入

コンビニなどで使えるTポイントやPontaポイント、
楽天ポイントなどに加え、最近はdポイントなど
現在様々なポイント制度があります。

これらのポイントは現金と似た感覚で使用すること
ができ、たくさん持っていると嬉しい気持ちになり
ますよね。

 

ただ、ポイントに必要以上に注目してしまうのは
危険です。

当然ですが、現金と似た感覚で使えるとはいえ、
ポイントが使える場面は現金よりは確実に少なく
なります。つまり、現金の方が圧倒的に使い勝手が
よく、持っておきたい優先順位としては当然

 

  現金 > ポイント

 

となります。

また、「この商品を購入すると、○○ポイント
プレゼント!」などというキャンペーンを見た
場合、気を付けるべきはその商品が本当に必要な
ものかという点と、割安に手に入れられるかという
点です。

ポイントがもらえるからといって、それほど必要で
ないものを購入してしまうのは本末転倒なので、
まずはそれが本当に必要なものか、冷静に判断する
必要があります。

その上で例えば、キャンペーンで5,000円以上の物を
買えば10%ポイント還元!とかになっていても、
実質5,000円ー(5,000円×10%=500円)=4,500円
なので、同じ物が別の場所で4,000円で売られている
のであれば、その別の場所で買った方がお得になり
ます。

ポイントそのものばかりに目を奪われていると、
こういった基本的なところを忘れがちになって
しまうので注意が必要です。

 

以上、3つご紹介しましたがいかがでしたで
しょうか。

節約は続けていると楽しいと思える場面も出てきま
すが、そんな時も根本的なところを忘れないように
したいですね。

 

また、もう1つ個人的に需要だと思っている観点と
して、「塵も積もれば山となる」というのは事実
だと思いますが、労力もよく考えた方よいという
ことがあります。

例えば年間数百円のために毎日時間をかけてポイ活
をするなどというのは、労力と成果が釣り合って
いない
ように感じられてしまいます。

ごくわずかな節約はできていても、そのことに
よって大きなストレスを受けていたり、多くの時間
を割いている場合は、やめてしまってもよいかも
しれません。
なぜなら節約貯金で最も大切な、「継続」が難しく
なってしまうからです。

ただ、毎日1分とか数秒とかでポイントがもらえる
なら、やってみる価値はあるかもしれませんね。

 

今回の記事は以上となります!
私も気を付けるようにしていますが、みなさんも
時々、節約の「つもり」がないか、確認してみては
いかがでしょうか。

節約記事のまとめと雑談⑦

こんにちは!このブログも70記事目となりました!

10の倍数回目なので、まとめと雑談、やっていき
ます!

 

今思いましたが、これまでのまとめの記事は

 雑談 → まとめ

の順番だったので、タイトルは「~雑談とまとめ」
の方がよかったですね。まあいっか 笑

 

実は少し前まで、仕事のことでいろいろ思うところ
があって、ずっともやもやした気持ちで過ごして
いました。
自分はこのままでいいのか、働き続けて幸せだと
言えるのかという自問自答をしながら、いろいろな
人に相談し、最近ようやく吹っ切れて、「ひとまず
頑張ろう」という気持ちになれました。

 

就職して約10年、「仕事の思春期」的な表現も
聞いたことがありますが、きっと同じように思い
悩んでいる方もいるんだと思います。

そんな時は、何かアクションを起こしてみると、
自ずと答えが出てくるのかもしれません。詳しくは
書きませんが私はそうでした。

 

みんなで支えあい、一方で偉い人たちの言いなりに
なってしまわないように、少しずつ強くなって
いこうと思う今日この頃です。

 

…というらしくない雑談でした!笑

 

吹っ切れすぎて、ブログが適当にならないように
気を付けます 笑

それではまとめ、いきましょう!

 

 

~これまでの記事のまとめ~(第70回まで)

第61回 節約貯金の礎となった考え方

(ただがむしゃらにではなく、自分の中の方針を貫いています)

greenest.hatenablog.jp

 

第62回 「足るを知る」ことの大切さ

(冷静に考えると、普段の生活で十分幸せなのかもしれません)

greenest.hatenablog.jp

 

第63回 たまには「本物」を味わう

(節約ばかりでなく、時には最高級のものを経験しておくとよいです)

greenest.hatenablog.jp

 

第64回 節約していて幸せだと思った瞬間について

(節約にポジティブな要素があると、長く続きます!)

greenest.hatenablog.jp

 

第65回 保有する株の価格が大台の金額を突破しました!

(節約で浮いたお金をコツコツ投資に回した成果のご紹介)

greenest.hatenablog.jp

 

第66回 甘いお菓子を買う前に試してほしいこと

(甘いもの好きの方に、お財布にも健康にもよい方法のご提案)

greenest.hatenablog.jp

 

第67回 「金額=価値」じゃない!

(自分にとっての価値を見極め、割安だと思えるものを買いたいですね)

greenest.hatenablog.jp

 

第68回 価格と品質のバランスが重要なお話

(安ければよいということではなく、適正価格が重要だと思います)

greenest.hatenablog.jp

 

第69回 我が家の連休の過ごし方

(ちょっと軽めの記事で、お金のかからないGWの楽しみ方を書きました)

greenest.hatenablog.jp

我が家の連休の過ごし方

こんにちは!greenestです!
みなさん、ゴールデンウィークは楽しまれています
か?

今年は休み方によっては10連休の方もいるようで、
たくさん楽しめる分、出費も気になるところでは
ないでしょうか。

 

そこで今回は、我が家の連休の過ごし方を振り
返ってみます。
存分に楽しみつつ、メリハリの効いた出費ができた
と思っていますので、お気軽にご覧ください!

 

まず、海へ遊びに行きました!

 

5月に海?と思われるかもしれませんが、天気の
良い日で真夏のような日差しはなく、かと言って
寒くもないちょうどいい気温で、ハイシーズンでは
ないため人も多くなく、息子は大いにはしゃぎ
回っていました 笑

帰りは息子・妻ともに爆睡で、2人の寝顔を
見ながら充実した気持ちで帰りました^^

 

また、別の日には私の両親や兄弟が揃う集まる日が
あったため、実家に遊びに行きました。

 

食事は別卓、マスク着用などを徹底した上で、両親
や兄弟と息子を会わせるよい機会になりました。

母の日が近く、少し遅れた両親の退職祝いも兼ねて、
写真スタジオで記念写真を撮っていただいたのです
が、価格は1万円以上したものの、プロの最高級の
技術による写真を撮っていただきました。

完成品は後日受け取りますが、試作の見本を
いただき、その完成度の高さに驚いています。
両親も兄弟も、妻や息子まで全員、すごく喜んで
くれていました。

40年近くも、私を育てながらコツコツ毎日働いて
きてくれた母に、よいプレゼントができたのでは
と思っています。

 

そしてもう一つ、妻とかねてから話していた、
「たまには2人でのんびりと」ということで、半日
だけ子どもを預けて、2人で焼き肉を食べに行き
ました!

 

小さいお子様がいる方は分かるかと思いますが、
子どもと一緒だとゆっくり焼肉というのはなかなか
難しいのです。火や生肉に手を伸ばしたり、皿や
コップをひっくり返す可能性や、飽きて暴れだす
可能性もあるからです 笑

お店もしっかり選んで、美味しいお肉をゆっくり
味わうことができたのはもちろん、やっぱり家族
3人で食べる食事も幸せなんだなと、息子がいない
状況であらためて感じることができました。

 

この他にも近場にちょこちょこ出かけたりは
していますが、ここでは省きます。

連休中は旅館などの宿泊代が普段より高く、また
多くの都道府県で実施されている宿泊割引も停止
されているため、泊まりの旅行には行きません
でしたが、十分楽しめました。

連休明けの感染者数の推移を見ながら、落ち着いて
いるようならすいていて安い時に、宿泊での旅行を
検討しようかと思っています。

 

息子にいろいろな経験をさせてあげることは
できましたが、結局ブログはいつもの週1更新に
なってしまいました。ご覧いただいている方、
申し訳ありません。。。

 

最低限の費用で楽しみつつ、大切なところは
ケチらないということができた充実した連休を
過ごすことができ、また明日から頑張ろうという
気持ちです!

 

みなさんも楽しめていれば何よりです!!

価格と品質のバランスが重要なお話

前回、 「金額=価値」ではないということを書き
ました。

 

greenest.hatenablog.jp

 

今回はここから派生して、物の金額と、物の品質
のバランスを考えることの重要性について書いて
みます。

 

節約や貯金をする以上、何かする時には金額が安い
方がお金が貯まりやすいのは事実です。でも、

・安かろう悪かろう
・安物買いの銭失い

なんて言葉もあります。前者は安いものは品質も
悪いだろうという意味、後者は安いものを買うと、
品質が悪いため結局修理や買い替えなどにお金が
かかって却って高くつくという意味です。

…有名なことわざって、説得力がありますね!

 

物を売るには、店側も経費が掛かります。
品物を仕入れるためのお金、従業員に払う給料、
お店の電気代などです。
これらの金額を合計して、この合計額より高い
金額で物が売れるから、会社として利益になるわけ
です。

 

このことからも、物の値段は基本的に経費より高く
しなければ商売をする意味がないので、ある程度の
最低価格は自ずと決まってくることが分かります。

裏を返せば、どう考えても安すぎる物というのは、
上で挙げたような経費のどれかを、無理やり下げて
いるということになります。

 

新鮮な野菜のサラダはすぐに色が悪くなってしまう
ので、特殊な薬品に漬けて廃棄する量を減らすなど
ということは実際に行われているようです。

正直、いくら物が安く手に入れられたとしても、
裏でこのようなことが起こっていては、あまり買う
気になれませんよね。

 

一方で、不当に高いと思われるものもあります。
少し前までの、大手携帯会社の携帯料金などが
分かりやすいでしょう。

こちらは、その値段でも我々消費者が購入せざる
を得ないということで、足元を見られて価格が高く
なっているものと思われます。

当然、こういうものには可能な限り手を出さない
方が、節約には効果的です。

(携帯料金に関する過去記事はこちら)

greenest.hatenablog.jp

 

最後にまとめますが、節約をする上で、不当に高い
物を買わないことは、基本中の基本です。これは
みなさん分かっていただけるのではと思います。

一方で、不当に安いものを買うことについても、
一時的に節約貯金が捗る可能性はあるものの、将来
を考えると私はよいとは思いません。

 

上で述べたように、企業が人件費をどんどん削って
価格競争を始めたら、遅かれ早かれ我々の給料も
当然下がることになります。あるいは、人員カット
の対象になってしまうかもしれません。

また、安いお弁当などの中には、費用を削るために
保存料を大量に入れて賞味期限を延ばしたり、
お金がかからない粗悪な原料が使われているもの
もあるかもしれません。
そういったものを摂取し続ければ、お金より大切な
健康を損なうことに繋がりかねませんし、病気に
なれば医療費もかかって、長期的には明らかに損
です。

 

だから、品質に満足できて、すごく安いわけでは
ないけれどもその価格で納得できるというものには
お金を使うべきだと思うのです。
皆がそうすれば企業は妥協せず素晴らしい商品を
作り続けられますし、従業員の雇用も守られます。

 

ついでに1つ触れると、最近食品の値上げの
ニュースをよく目にしますが、世界的に物価は毎年
2%程度上昇していると言われています。
100円だったものは、翌年には102円になっている
ということです。

ただ、この値上げによって安い粗悪品に手を出して
しまうと、102円の物を売っている会社は利益が
増えるどころか減ってしまい、従業員の給料も
減らさざるを得ません。

逆に安さだけを気にして、消費者に気づかれない
ように粗悪品に入れ替えていた業者が儲かっている
ようでは、日本の未来は明るいとは考えにくく
なってしまいます。

このあたりを理解して、2%程度の値上げなら
気にせず購入するようにすれば、企業の利益は継続
し、ゆくゆくは我々の給料も2%の上昇に繋がる
はずなのです。
以前の記事にも書きましたが、明治時代の初任給は
10円前後とかだったそうです。物価が上がれば、
健全な企業であれば給料も上昇するはずです。

 

今回は以上となります。
高すぎる物を買わないことは大事ですが、

・安かろう悪かろう
・安物買いの銭失い

なんて言葉があるように、安いこと=正義ではあり
ません、

そのあたりを賢く判断して、適正価格の物を買う
ようにしたいですね!

「金額=価値」じゃない!

こんにちは!節約貯金を頑張る、子育てパパの
greenestです!

 

節約をしている中で最近思うこととして、
「金額=価値」ではないという考え方があります。

もう少し嚙み砕いて言うと、物の価値は金額では
なく、人それぞれの考え方によって決まるという
ことです。

 

例えば、100万円の腕時計について考えてみます。

私のような庶民からすると、100万円あっても
それを使って腕時計を買う方は少ないと思い
ます。
生活費に充てる方、貯金をする方、外食や趣味に
使ってちょっぴり贅沢をする方などいろいろ
いらっしゃると思いますが、私なら同じ100万円
を使うとしたら、時計購入より旅行に使いたいと
思ってしまいます。
おそらく現実には、せっかくのまとまった金額
なので、投資に回すと思いますが。

要は、その時計を100万円出して購入しても、
それだけの価値を感じにくく、他に自分にとって
価値があるものが存在するのです。

 

一方、本当のお金持ちの方々の中には、100万円
失うことはそれほど大きな出費ではなく、それで
他の人が持っていないようなかっこいい時計が
手に入るのであれば、むしろ安いと思ってしまう
かもしれません。

 

もう少し身近な例を出してみます。

友人にお祝いのプレゼントを渡す際に、相手が
喜んでくれるものを選んではいるものの、頭の
片隅に大体の価格のイメージがあるなんてこと、
ありませんか?

「いいな!」と思えるものがあっても、例えば
それが500円しかしないお菓子だったら、安すぎ
ると思ってもう少し高いものにする場合なんかが
そうです。
「結婚祝いなんだから、せめて3,000円以上の
ものにしよう」とかです。

もちろん金額は1つの目安ですが、それがすべて
ではありません

 

逆に、適当に買った高いお菓子より、心を込めて
書いた手紙の方が、相手は嬉しい場合もあります。
この場合は、高いお菓子を買っても、払ったお金
以上の価値は生み出せないということになって
しまいますね。

 

ここでお断りしておきたいのは、プレゼントを
ケチろうとか、そういうことを書こうとしている
わけではないということです。
「いいな!」と思ったお菓子が5,000円しても、
それが相手の最も喜んでくれそうなものなので
あれば、5,000円分の価値があると思うので購入
してよいと思うのです。

金額だけを見て、「1,000円だから買う」とか、
「5,000円だから買わない」ではなく、その物に
自分にとって金額以上の価値があるかという観点で
考えるべきだと思うのです。

 

個人的には、例えば妻と10万円以上かけて沖縄旅行
に行ったことがありますが、その価値があったと
思っています。
逆に、親から譲り受けたり安く売ってもらった車に
ばかり乗っていますが、それで大満足で、100万円
以上する新車が欲しいとはあまり思ったことがあり
ません。

私と同じ考えの方もいると思いますし、真逆の方も
いると思います。人それぞれ、好きなものが違う
ので、感じる価値が違うのです。
自分の欲しいものを買いつつ、周りに影響されて
価値を感じにくいものも買ってしまっていたら、
当然お金はどんどん出ていってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。
我々は日常生活の中で、「高いもの=いいもの」と
いう考えが何となく植え付けられてきているので、
金額=価値と無意識に考えてしまいがちです。

でも、様々な考え方の人がいる一方、1つの物に
付けられる価格は基本的には1つです。
その値段が安いと思う人もいれば、高いと思う人も
いるはずなのです。

それを理解して、「自分にとって」お買い得な
買い物を続けていければ、節約貯金も捗るのかも
しれませんね!

甘いお菓子を買う前に試してほしいこと

みなさんは甘いお菓子、好きですか?
私は大好きです 笑

 

昔からチョコレート菓子に目がなく、部活帰りで
お腹がペコペコな日は、夕飯前にがっつり
チョコパイとか食べてました。

あとは、家族の誰かの誕生日などでケーキが出て
きた時に、母なんかは甘いものをたくさん食べられ
ないと言って1人前しか食べませんでしたが、私は
いくらでもいけるクチでした。

 

でも、甘いお菓子は決して高くはないものの
それなりの値段がしますし、健康上もあまりよい
ものとは言えないと思います。

 

そこでご提案したいのが、甘いものが食べたい時に
「果物を食べる」ということです。

f:id:greenest:20220416110247j:plain

 

…はあ?と思ったあなた。

そう、今日はいつもとちょっと毛色の違うお話
です 笑

 

そもそも、「甘いものが食べたい」と感じるのは、
体のある栄養素が足りていないことが原因のよう
なのですが、その栄養素は糖質ではなく、実は
ビタミンC」なのだそうです。

つまり、甘いものが食べたくてチョコレート菓子を
食べても、体のビタミンC不足は解消されず、
もっと食べたくなってしまうという悪循環を生んで
しまいます。

 

本当はキウイやオレンジなどを剥いて食べれば一番
いいんでしょうが、毎回では大変なので、果汁
100%のジュースや、もっと食べやすい果物でも
いいと思います。

私の場合、家にいる朝と夜は、甘いものが欲しいと
思えば基本的に果汁100%のオレンジジュースを
飲みますが、これで完璧に「甘いもの欲」は満たさ
れるので、砂糖の入ったお菓子を食べることが
かなり減りました。

お腹もすいているときには、手軽に食べられる
バナナを食べます。ビタミンCはオレンジなどより
少ないかもしれませんが、しっかり甘いのでこれも
欲を満たしてくれます。

 

このせいかはわかりませんが、肌や体の調子も
以前よりよい気がします。

そして、ジュースや旬の果物は価格が安く、量も
しっかりあるため、満足感があります。
バナナは1房で100円台のものもあり、お菓子を
買うよりずっとコスパがよいです。

f:id:greenest:20220416110631j:plain

 

注意点としては、砂糖ではないにせよ甘さの要因は
「糖質」なので、摂り過ぎには注意が必要だという
点です。
特にジュースは気軽に飲めるのでゴクゴク飲んで
しまいがちですが、飲み過ぎには注意しましょう。

また、同じ100%ジュースでも、「濃縮還元」の
ものにはわずかに加糖されている場合があります。
「ストレート」のものであればこういった心配は
ありませんが、価格がやや高くなるため、この辺は
総合的に考えてそれぞれのご家庭で決めていけば
よいと思います。

言うまでもないことですが、そもそもジュースより
果物本体を食べたほうが栄養価は高いので、それが
可能であれば果物自体を食べるに越したことはあり
ません。
メロンなど値の張る果物もあるので、この辺も
無理のない範囲で、それぞれのご家庭の判断でいい
んじゃないかと思っています。

…メロン、久しく食べてないなあ 笑

 

仕事で疲れて甘いものが欲しくなる
      ↓
チョコレート菓子をつまむ

 

という風景はよく見られますが、利益を追求して
いるメディアのCMや、チョコが食べたいことの
言い訳としてまことしやかに言われている「糖分
補給」といった言葉に惑わされず、きちんと
体の仕組みを知って試してみることで、体にも
お財布にも優しい方法を手に入れることが
できます。

これが、数年後、数十年後に大きな差になるん
だと思います。

 

やっぱり調べる・考えることって大事だなあと
つくづく感じる今日この頃です。

 

ということで、今回は節約と健康をテーマにした
内容にしてみました。
よろしければまたご感想お聞かせください。

 

ではでは!

保有する株の価格が大台の金額を突破しました!

私は普段、節約や貯金による蓄財についてのブログ
を書いていますが、投資については意識してあまり
書かないようにしています。

冷たい言い方ですが、「投資は自己責任」とよく
言われます。これは損をする可能性があるなど
やはりリスクが伴うからで、人それぞれ合う
合わないもあると思います。

また、どうしてもまだ、投資のイメージは
「うさんくさい」とか、「一か八か」みたいなもの
が先行しがちですよね。

 

ただ、今回は少し番外編ということで、コツコツ
続けてきた投資の結果、私の保有する株の価格が
100万円を超えたことについて書いてみます。

投資をすでに始めている方にとっては、全然大した
ことのない金額だと思いますが、まだ始めていない
方で始めるか迷っている方は、参考にしていただけ
ればと思います。

f:id:greenest:20220410100256j:plain

 

私が主にやっているのは、国を挙げて取り組んで
いる「積み立てNISA」です。
年間40万円まで、月々(あるいは毎日)コツコツ
一定額を投資していくというものです。

日本で投資をすると、最終的に株を売ってお金を
得る時に、儲け分に対して20%強の税金がかかり
ます。
しかし、積み立てNISAはこの税金がかからず、
投資で増えた分がすべて自分のお金になります。

 

実は積み立てNISAの制度がスタートした当初から
積み立てはしていたのですが、金額は年間7万円
ほどのみで、購入する株もよく選ばず、銀行に
勧められるがままに決めてしまっていました。

その後幸運にもしっかり勉強するきっかけが
あり、楽天の商品に乗り換えて、令和3年の1月
から年間40万円の枠をフルに使っての本格的な
積み立てを始めました。

 

本格的に始めて1年と4か月目なので、積み立て
金額を単純計算すると、

 

 40万円 × 1.333…年 ≒ 53.3万円

 

となりますが、これとは別に、今年令和4年の
年明け以降少し株価が下がった時にまとめて
買ったので、株の購入に使ったお金は
約88万4千円です。

 

保有する株の価格が100万円を超えているわけ
なので、この差額の11万数千円は、買った時
より株価が上がり、いわゆる「含み益」という、
現金化した時に増える金額になります。

 

いかがでしょうか。銀行に同じ金額を貯金して
いたら、おそらく利子として数円付いたという
程度だったかと思います。
しっかりと投資先を選び、時間をかけてコツコツ
投資をすると、1年4か月で11万円も増えて
いるということになります。

投資の凄さ、実感しますよね!

 

ただ、重要な注意点もいくつかありますので
書いていきます。

 

まず1つ目は、当たり前ですがいつでもうまく
いくとは限らないということです。

ロシアのウクライナ侵攻などで株価が下落した
時は、商品によっては買った時より価格が
下がったもの、いわゆる原本割れしていたもの
がありました。
この状態で現金化したら、お金を損することに
なります。

 

また、私は積み立てNISA以外の、普通に税金が
かかる投資もやっているので、実際に現金化
した際にはある程度の税金が引かれてしまう
事になります。

f:id:greenest:20220410100709j:plain

 

とはいえ、やはりいろいろと調べて、思い切って
始めてみた過去の自分に、今は感謝したい気持ち
です。
今の約100万円が、投資を始めていなかったら
88万円余りしかなかったわけですからね。

 

実際に、株で大損をする方もいます。
一方で、堅実に投資して資産を少しずつ増やして
いる方も少なからずいます。

どうなるかは誰にも分からないので、「始める
べきだ」とは言いづらいですが、少しリスクを
取ることで大きめのリターンを期待するという
選択肢があるということを知っているだけでも、
今後の資産形成の選択肢が広がるかと思います。

 

 

ということで今回は簡単なご報告でした。

 

また次回お会いしましょう!